WindowsUpdateの誤爆からのその後

更新とセキュリティにある「Windows Update」で
「NEC Personal Computers, Ltd. System Firmware 1.0.0.88」を
無理やりインストールされ(見送ることができない)
強制的に再起動を促され、暗黒の画面にビープ音2回!!の繰り返し
気にせず強制終了で再起動させると、あれ電源が切れていない!!
事件

当日は「CMOSクリア」で起動できるようになり、大事なOSとソフトが
無事起動できたのを確認し、そのまま使っていました。

PCのファームウェアの最新版を用意して、本日インストールを決行

今回は、きちんと画面に指示が現れ、途中、暗黒画面で焦りましたが
しばらくしてBIOS画面となり無事BIOS(ファームウェア?)のアップデート
が行われ、再起動。
無事にアプリの起動画面あらわれました。

最期にソフトの終了、OSの起動終了と終了出来るのを確認
そして、HDDランプ、電源ランプが無事に消灯!!

念のため、改めてOSの起動、終了で再確認!!

仕事のメインマシンが安心して使えるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code