ちょっと足慣らし

先輩と話しているうちに、山の話となり
どうしようかと迷っていました。

翌日、カーテンから覗く空に
迷わず車を走らせました。

目的地は、東ヌプカウシヌプリ
そこには「ナキウサギ」がいます。

頂上までは行かずに途中で帰るつもり
服装、靴とを適当に間に合わせ
出発
長く続く岩、根っこの登山道
(頂上付近まで森林の中の道です)

大きな岩が転がっていて、その間には
生き物が住めるような隙間があります。
ゆっくり登って数十分の場所です。

会えませんでした。

次回は、体力、登山装備をしっかりして
駒止湖周辺から頂上へと探してみようと
思います。

「ちょっと足慣らし」への4件のフィードバック

  1. ナキウサギ、残念でしたね。
    私が訪れた時は、風穴の岩の上にちょこんと座ってこちらを見ていました。
     距離は2mくらい。 

    頂上から少しの岩場で何匹も遊んでくれたと、すれ違った登山者が言っていました。

  2. 昨日、帯広の気温36℃超えという時に、白雲山隣の岩石山に行ってきました。

    私たち夫婦と同年配の一組が先行しましたが、途中奥様の体調が不良とのことで下山。

    私たちも少し先で戻りました。
    暑さですっかりばてました。

  3. 暑かったですね。
    然別に涼みに行こうかと思っていましたが
    精神的なダメージがそうさせませんでした
    (>_<)

    奥様もすっかり良くなられたようで
    良かったですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code