タグ別アーカイブ: MacOSX Lion

Bootcampパーテーションを変更するには

IntelMacは、Bootcampアシスタントを使い、WindowsとMacOSXのデュアルブート
環境を作ることが出来ます。
boot
MacBookPro を Windows7/64bitとMacOSX10.7 で使用しています。

Macがメインとして使うつもりでしたので、Windowsパーテーションに余裕が
余りなく気になってきました。
そこで、Windowsのパーテーションを拡げようとディスクユーティリティーを
使ってみたところ、
MacのパーテーションはOKなのですが、Windowsは駄目。
結局、Windowsのパーテーションを一度消去して、改めてパーテーションを
切り直すしかない事がわかりました。
最終的にWindowsをインストールするようになります。
私の愛機では、Windows7/64bitは、素直にはインストールできないので、
Windowsのパーテーションをイメージ化してレストアする事にしました。

続きを読む Bootcampパーテーションを変更するには

MacOSX Lion Install !!

インストールはダウンロード

Lion インストール後 dmgファイルは消去されます
もしものbackupの非公式情報です

ダウンロードしたdmgからインストールディスクを作成する方法

インストールディスクの作り方

ダウンロードしてdmgファイルがマウントされた状態での作業となります

  1. Mac App Storeからダウンロードする
  2. インストーラがマウントされ、インストール継続で停止しています
  3. Lionインストーラを終了する
  4. OS X Lionインストーラは、アプリケーションフォルダーにあります。それを右クリックで「パッケージの内容を表示」を選択して開く
  5. Contents → SharedSupport → InstallESD.dmgファイルをHDDにコピー
  6. あとはコピーしたdmgをディスクユーティリティからDVDやUSBストレージに焼き付ければOKです。

USBストレージで作成する場合は以下の手順になるのでご注意を

  1. 4GB以上のUSBストレージを用意
  2. Mac OS拡張(ジャーナリング)でフォーマット
  3. マウントを確認 → 復元タブ → ソース InstallESD.dmg → 復元先をUSBメモリ → 復元をクリック

以上 crocodile notebookより転載・参照