タグ別アーカイブ: 燻製

こんにゃくの燻製

燻製 >

準備するもの(食材、ソミュール液、燻煙材)

食材
・こんにゃく…2枚

工程時間
■所要時間=2日
→コンソメ漬け=90~120分
→ピチットシート=1日
→燻煙=60分(100℃位)
→冷蔵庫=1日

ソミュール液
1.コンソメ

燻製材
・サクラのチップ…30g
・ピートスモークチップ…3~6g

使用道具
・一斗缶スモーカー(中型のスモーカーでも可)
・電機コンロ(ガスコンロでも可)
・ピチットシートスーパー

簡単こんにゃくの燻製

▼蒟蒻を2枚購入
こんにゃくは染み込み易い様に刺しを数カ所入れます。(本来スライスしてビーフジャーキーの様な感じで燻煙するのですが今回は1枚丸ごと燻製してみます)

▼ 湯通しして臭みを取り除きます。
一度湯通しして蒟蒻の臭みを取り除きます。

▼コンソメで味付けします~
何故コンソメなのか!?和風にカツオだしとかでも合いますがイロイロやってみた結果多くの人が推奨している様にコンソメが手軽で合います~。水300mlに対してコンソメ1個なので今回水900mlなのでコンソメ3個プラス味がつき易い様に1個追加して4個のコンソメを投入。沸騰したら蒟蒻を投入して1.5~2時間煮込みます。ココは結構ポイントで味が染み込まないと本当に素っ気ない仕上がりになります。

▼ピチットシートでしっかり挟みます。
コンソメスープから取出した蒟蒻をキッチンペーパーで表面の水分を拭き取った後充分冷ましてからピチットシートで覆い冷蔵庫で1日寝かせます。

▼1日後。脅威の脱水能力!
あれだけ水分を含んでいたこんにゃくが見事に締まっています。本来ならピチットシートを取り替えもう一日脱水すると完璧なのですがこんにゃくにそこまでするのも時間がもったいないので今回はこれで燻製します~。(毎回手抜きですみません)

▼燻煙材準備
アルミホイルの上にサクラチップ30g+ピート3~6g(サクラの10~20%)を軽くブレンド。
※ 燻煙材は途中煙が出なくなったら追加して下さい。

▼燻製開始
先程の燻煙材投入。煙が出始めたら蒟蒻投入。100℃くらいで45~60分燻製。
※途中裏返して下さい。また蒟蒻につく水分をキッチンペーパー等で拭き取って下さい。

▼60分で燻煙終了。
色付きはイマイチ分かりませんが香りはピートのスモーキーフレーバーが強烈です!

▼1日寝かして完成。
すぐ食べると味が落ち着いていない上酸味が少々します。粗熱が取れたらキッチンペーパー等で覆い冷蔵庫で丸一日寝かせて下さい。

http://www.peatshop.com/smoke/pichit/smoked-konnyaku.htm 参照

燻製

鹿肉 >

以下の情報は、他HPよりの転載です。<(_ _)>

燻製

■ 材料(4人分)

シカもも肉・・・1kg	
<調味料> 	
粗塩・こしょう・・・適量
みりん 	・・・適量

■ 作り方

  1. 鹿肉は流水で血や汚れをよく落とし、5個に切り分ける
  2. 切り分けた肉を燻製器に吊るせるように、針金でわっこをつける
  3. ペーパータオルで水分をふき取り、粗塩・こしょうをすり込む肉を約3時間乾風して表面が乾いたらみりんで余分な粗塩・こしょうをふき取る
  4. 燻製器にシカ肉を吊るして、ガスコンロで20分ほど約40度の温度であぶる
  5. サクラのチップをガスコンロであぶり、60~70度の温度で1時間30分から2時間燻製にする

ジャーキー

鹿肉 >

以下の情報は、他HPよりの転載です。<(_ _)>

燻製クッキング(鹿肉ジャーキー

●材料

鹿肉(薄きり)   :500g
調味液トンカツソース:大さじ4
蜂蜜        :大さじ2
ラム酒・ブランデー :各大さじ2
塩・砂糖      :小さじ2
粗びき胡椒・オールスパイス:各小さじ1
ニンニク・ショウガ    :各1すりおろし

●作り方

  1. また板の上に鹿肉を破らないように5mm程に切る。
  2. ボウルに調味液を混ぜ合わせ、鹿肉にかけてラップをかけて冷蔵庫に 12時間ほど入れて 味を浸透させる。
  3. 干し網や洗濯バサミにて天日干しにして表面が乾くまでゆっくりよく乾燥させる。
  4. 目安は、3日ぐらい。
  5. 蒸気の立った蒸し器に入れ、強火15分ぐらい蒸す。
  6. スモーカーにて薫煙にかける。風乾した鹿肉をスモーカーに入れ50~60度Cで1~2時間燻製して出来上がる。